都道府県連合パズル・ゲーム研究室

パズルやゲームに関する研究結果をアップしていく予定です。

グレートウエスタントレイル:基本戦略考察2【カウボーイ】

カウボーイの効果に関する論理的考察です。

カウボーイの主な効果は、完結に表すと「より安い値段で牛を買える」ことです。言い換えれば、「牛を買うのにより少ないコインで足りる」ようになるわけで、牛を買い集める戦略が可能になります。実際、牛を買えば買うほど、そのカウボーイのメリットを生かしていると言えるでしょう。カウボーイをそろえたなら、たくさん牛を買わないと損です。

では、もう少し掘り下げてみましょう。牛を買えることまでは分かったとして、その結果どうなるか。再び、前回の記事でも載せた相関図です。


相関図【カウボーイ】


図の赤い部分が、カウボーイの絡むラインです。ここから、次の事が見えてきます。

① 牛を買うことで、即座に牛のカード点が入る。
② 牛を買うことでデッキが強化され、将来的に出荷によるメリットを得られる。
③ 牛を買うにはコインが必要。


①,② はメリットタイミングに関する考察です。つまり、牛を買った時点ですぐに得点が入るので、得点レースではリードできます。その上で、出荷による恩恵(詳細はここでは割愛)を受け続けられ、終盤に大きく失速することもありません。比較的万能な効果だと言えると思います。

③ は当たり前の事ですが重要で、牛を買い続けるには継続的にコインが必要になるため、他の事にお金をかけている余裕はあまりありません。それで牛を買えなかった分だけカウボーイのメリットは損なわれているわけで、他へ投資するときは牛購入を諦めてまで優先する価値があるのかを慎重に検討する必要があります。

 

最後に、カウボーイの人数別の考察をまとめて終わりにします。


・1人

最低限必要な牛しか買いたくない状況。


・2人

育種価3の牛(以下、育種価は略して「3牛」などと表す。)を安く買える。構築過程なら悪くないが、無理に止まって買うこともない。早く3人にしたいところ。5牛を買えるようになるが、12コインはデメリットも大きい。


・3人

4牛を6コイン、3牛×2を5コインで買え、一気にメリットが増える。カウボーイ戦術が機能するのはココから。2~4点程度の得点行動で、デッキも強化される。4牛と3牛×2なら前者を優先したいが、高得点の3牛が場に少ないときは、他のプレイヤーに先に取られてしまう恐れもあるので臨機応変に。


・4人

5牛を6コインで買えるようになる。拡大再生産を進める上では非常に大きく、カウボーイに特化するならなるべく早く4人にしたい。戦略が被った場合、相手よりも4人目が遅れると高得点の5牛をガメられてしまって大きく不利になる。5牛以外は最悪山札を2枚めくって買えるので、牛の人気が高く場札が枯渇する展開でも死なない。


・5人

4人のときよりもさらに安定する。4牛×2を8コインで買えるようになるが、既に4牛がデッキに十分なら無理に合わせなくてもよい。中盤まではデッキ強化重視で、終盤は専ら得点が高くなる買い方をする。


・6人

コインさえあれば一度に2回牛が買え、大幅に得点を増やせる余地がある。5人目以降は取り立てて急ぐ必要はないが、6人目を雇ったときの住居タイルで入ったお金ですぐに牛が買えそうなら、うまくやり繰りしてさっさと6人にしてしまうのも悪くない。